カテゴリー別アーカイブ: インターネット接続

WiMAXならインターネット接続に固定電話は必要なし

従来はインターネット接続するのに必須なのは固定電話回線でした。
それまでは、ADSLや光通信回線などの固定電話回線を利用した技術が主流だったからです。

ところが、携帯電話の普及とともに通信関連の環境は一気に様変わりしました。
全国の津々浦々に携帯電話用基地局が設置されることによって、公衆回線網よりも広域がカバーできるネットワーク環境が整備されたのです。
これにより、各家庭に必ず一台は設置されていた固定電話は必要なくなり、個人が携帯電話を持つようになってきたのです。

携帯電話を所有するの家庭が増えると、もちろん固定電話回線も必要なくなります。
その代わりとして登場したのが、固定電話なしでインターネット接続ができるWiMAXなどの通信サービス会社が提供する無線ルーターです。
このルーターを用いれば、無線LAN機能を使ってインターネットに接続する事が可能になります。

またルーター利用では月内利用可能データ数に上限があるのが普通ですが、WiMAXには上限がないため、定額料金でインターネットが利用したいだけ利用できる環境が構築できます。
接続も簡単なWiMAXのインターネット接続環境の導入を検討する価値は充分にあると思われます。

外出先でインターネットをするにはWiMAXが人気。

外出先でインターネットを利用する場合、インターネットに接続するためのインフラが必須になります。
現在の主流は、携帯型の無線式WiFiルーターを用いて、インターネット接続する方法です。
インターネット接続のための無線ルーターは、各種携帯電話会社が中心となってサービス展開をはかっています。
これには、携帯電話の基地局をベースにしてデータ通信回線まで確保することが可能になるため、通信インフラの整備に対する投資が抑えられるからです。

現在発売されいている無線LAN用WiFiルーターは、どの企業も携帯できるタイプの小型ルーターを発売しています。
通信速度も高速化してきており、ルーターのバッテリーも長持ちするようになってきたため、ルーターは一気に普及してきました。

ほとんどの企業のサービスでは月内データ使用容量に上限が定められているなが、WiMAXでは上限をもうけていません。いわば使い放題ということです。
WiMAXが社会人に人気なのは、ルーターが手軽に持ち運べて高速通信ができて安いことが理由です。